私のいとこが司法書士である関係で

商業登記の依頼があった場合には、いとこにしてもらう。

会社設立業務に関して言えば、定款は行政書士業務で

最後の登記業務は司法書士業務で、税務署への届出は

税理士業務ということになっている。昔は、そのようなすみわけは

あったが、今は、「会社設立」で検索すると税理士事務所による

広告ばかりである。「会社設立」で報酬をもらえなくても

その後の税理士業務をもらえればよいというわけだ。

もっとも、弊事務所も、同じ考えで、そのあとの

顧問契約が結べれば、会社設立業務からは報酬をいただかない

ことになっている。もっとも、商業登記部分はいとこに

やってもらうので、その支払い金額相当を、税理士顧問料

から値引くということになるわけだけど。

港区・品川区の格安顧問料の税理士事務所