(Q1)A銀行に米ドル建で預入れた定期預金10万ドルが満期になったため、満期日に全額を払出し、同日、当該10万ドルをB銀行に預入れました。この場合、B銀行に預入れた時点で当該5万ドル部分にかかわる為替差益を所得として認識する必要はありますか。
(Q2)1000万円の現金を米ドル(10万ドル)に交換し、その後、この米ドル(10万ドル)を他の外国通貨(80,000ユーロ)に交換した場合、ユーロへの交換時に為替差損益を所得として認識する必要はありますか。

(A1)為替差益を認識する必要はありません。
(A2)為替差益を所得として認識する必要があります。
(所得税法施行令第167条の6第2項)


港区・品川区の格安顧問料の税理士事務所