財務省と国税庁は、脱税などの摘発に向けた対策強化に乗り出す。
 国税庁が強制調査を行う際、インターネット上に保存されたデータを強制的に押収できるようにするほか、夜間の捜索開始も可能にする。2017年度税制改正に盛り込み、徴税の公平性を高める。
  財務省は、脱税に関する強制調査の手続きを定めた「国税犯則取締法」の改正案を、早ければ来年の通常国会に提出する考えだ。
読売新聞 10/30(日)

 遅すぎたくらいですね。

港区・品川区の格安顧問料の税理士事務所